食わっしゃい雪国!春と六日町までサイクリング

こんにちは。今週末も湯沢です。今週28日の土曜日は、イベントが多い湯沢です。
駅内では甲冑の試着や三味線実演とか、町内ウォーキング大会のユニバーサルウォーキングが開催されています。

今日は、暑くも寒くもない曇りで歩きやすそうです。
そして、町営駐車場では「食わっしゃい雪国!春」という町内の飲食店が自慢の料理を提供するイベントを開催しています。ユニバーサルウォークもイベント会場にチェックポイントが設けられていて、お客さんもたくさん集まってます。

各料理は300円で、ビールなどアルコールを含むドリンクは100円。料理3つとドリンク2杯で1000円のチケットが販売されています。それに投票券兼用のエコ箸が付いてきます。投票数の多いものからグルメグランプリが決まるとのこと。

いつもお邪魔するお店も出店していて、人参亭、WELCOME KITCHENなどなど。
1食目WELCOME KITCHENは、テリヤキバーガーを提供。お店のに比べると、半分ぐらいの感じですが、300円でこのクオリティは大満足。
次には、大寿司のゴマ稲荷と人参亭のヒレカツサンド。

ヒレカツサンドは、提供前にトーストされ、アツアツ、カリカリで提供され、越後もち豚がほくほくで甘辛いソースで美味しく頂きました。
さて、会場を後にし、天候も良いことから自転車で遠出。三国街道を北に走り、塩沢。

上越国際スキー場もグリーンシーズン。この辺りの田植えも終盤のようです。
さらにテレテレ走り、塩沢駅の牧之通りに到着。

昨年は電車で来ましたが、商店街が雁木通りの街並みを再現していて、観光のお客さんもいらっしゃってます。
ここで一休み。鶴齢の青木酒造の仕込み水をペットボトルに詰め、休憩。湯沢までの帰路を調べると、14kmで標高差150m。NAVITIME=EZナビウォークの自転車データですが、えっそんなに下って来たの?しかし、帰りが、、、上り坂連続には変わりありません。

その、標高差にビビったわけではありませんが、さらに北上し着いたのは六日町。コミュニティFMのFMゆきぐにのビルがあります。ここまでで19kmほど。そして高低差180m。えー!さらに30mも降りてしまいました。あまりに不思議に思い、googleで標高を調べると越後湯沢駅の標高350m、六日町駅は165m。やっぱり185mの標高差があるんですね。
帰りはまあ、電車に自転車乗せて帰るっていうのもありますが、なんかそれだとね、ダメですよね。
といことで、まだ行ったことが無い小千谷のラーメンチェーンのヒグマで気合い注入。先ほどそれなりに食べたので、麺少な目で。生姜の利いた醤油味。長岡系ですね。

そして、国道17号線、三国街道を戻っていきます。ひたすら走るのみ。そして、石打丸山スキー場にて休憩。グリーンシーズンの石丸は初めて。高速リフトの乗り場付近は畑なんですね。
ここまでで13km。標高差90mほど。じわじわ登って来た感じですが、行きに比べてやっぱり上り坂の帰りは厳しいものがあります。そこから6km。データによると標高350mの越後湯沢駅付近まで、一気に100m近くも登ることになります。まあ、行きにはそこを滑り降りて来たわけなんですが。
そしてなんとか坂を上り、ハツカ石、錦鯉ランドを超え、湯沢到着。
良い汗をかいたこの日、久しぶりに往復40km弱。良い運動になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です