FUJI ROCK FESTIVAL ’15 天気良く、そして足が痛い 2日目~3日目

Webニュースによると、今年は昨年を15,000人上回る述べ11万5,000人の動員だったそうです。
7月23日(木)前夜祭10,000人
7月24日(金)32,000人
7月25日(土)39,000人
7月26日(日)34,000人

フジロックも2日目、3日目。疲れが出てくる頃ですが、今回はとんでもない状況に。

 2015/7/25(土)

6:30 おはようございます。フジロックもDay2。土曜日と言う事で、昨日より多くの来場者でしょうね。湯沢駅前は陽射し。今日は日焼けとか熱対策の日になりそうです。

10:00 苗場着。今日は熱・陽射し対策のDay2です。友人のお一人脱落で、後ほど会場入り。まずは、オアシスで記念撮影と朝ご飯は湯沢ビトローのステーキ丼。人が多そう→トイレ危機です。

10:30 暑い日→喉が渇く→やっぱりビールが欲しい。と言うことで、ハイネケン。そして、RED MARQUEEへ。

10:50 Day2一発目は、 GLIM SPANKY。ドラマ『太鼓持ちの達人』の主題歌『ほめろよ』がそうなんですね。昨夜、噂を聞いて、時間もあるので来たら、すげーキレイなお姉さんでした。(はじめシシド・カフカと間違ってた)

11:30 グリーン通過しながら給茶しながら、10-Feetをチラ見。京都で結成らしく、ちょくちょくしょうもない事挟んできます。(笑)1曲終わって、アンコール1曲目~とか。

グリーンステージ、昨日は有ったステージ中央の張り出し部分がすっかり消えて無くなっています。ホントに骨折者の電動車椅子用?(笑)。BODY WILDのボクサーパンツが良さげだったので、1着買ってみました。お漏らしして買ったんじゃないですよ。

12:10 ヘブン到着でキセル。ギターとベースの兄弟ユニット。ゆったりとステージ、曲が流れて行きます。一瞬の涼みでしょうか。しかし、ジリジリ太陽が照りつけます。

12:40 ヘブンからグリーンへ。その途中、ホワイトを見下ろす林の間伐が切られ、和めるようになりました。しばし着席。

12:50 ホワイトでRIZEが演奏中。役者でもある金子ノブアキがドラムのバンドで、ステージ前はダイブとか大変です。と観つつ、ホワイトからグリーンへ移動します。

13:22 グリーンに上原ひろみ降臨。今回はトリオプロジェクトで、 アンソニー・ジャクソン(Contrabass Guitar)、サイモン・フィリップス(Drums)との共演。

私にとって、これだけ大きいキャパでのスイングは、Mt.Fuji Jazz Fes.以来でしょうか。それだけで涙が出そうです。

15:30 グリーンステージの後方に目をやると電波塔。KDDIの基地局発見。遂にミニ基地局が設置されたのか?と近くに行って確認。では、レッドへ向かいましょう。今日は入場人数もかなり多いようで、トイレ待ちも大行列。

15:40 グリーンからオアシスまでが大渋滞。去年、今年と橋が1カ所ですし。さらにオアシス内も大混雑。この後、16:20からは、ゲスの極み乙女。なんと、レッドと言う今イチ狭い小屋(ホワイトでもヤバいだろ)。とりあえず端っこに着地。

15:50 ゲスの自らによるサウンドチェックが始まりました。登場で場内が大盛り上がり。どんどんレッドに流入して来ます。始まる10分前には中に入れないとあちらこちらから連絡がはいります。早く入って正解でした。

16:20 ゲスの極み乙女がスタート。RED MARQUEEにて。今の勢いからしたら、このキャパは無理だろうと思ったら、激混み。30分前に席取りして正解!『パラレルスペック』、『私以外私じゃないの』などを演奏、『キラーボール』ではお約束ミラーボールが回ります。ちょっと時間が早いですが。

場内大合唱のうちにステージ終了。フジロック初登場と思えぬ安定感を見せつけました。

17:50 レッドからの人が多くて、あと、待ち合わせしたので30分遅れでしたが、グリーンで星野源。前回、ヘブンで満杯にした男。楽しいステージ。

持ち歌だけでなく、カツラを付けて登場したかと思ったら、『君はバラより美しい』布施明のカバーと寸劇。

なんかほんわかして、グリーンぽく無い感じの楽しいステージでした。

18:10 グリーンのPA左前に陣取り中。次はDeadmau5。徐々に夕焼け空に。

19:20 陽が落ちて、夕暮れ。かなりすずしくなってきました。スモークと共にグリーンに現れたのがネズミ。deadmau5(デッドマウス)。目の光るネズミが満杯のグリーンを踊らせます。

20:30 deadmau5が怒涛の四つ打ちの中、ネズミのお面を脱いでDJ卓に置いてエンディング。えー、中の人出て来て挨拶していいキャラ設定なんだ。DAFTPUNKみたいに外さないと思ったんですが驚き。本日はこれにて撤退。ヘッドライナーのMUSEは?って言われますが、まあいいかって。

友人一人が先にバスで帰ったので、それを追いかける形に。湯沢に着いて何か右足の親指の付け根が痛い。風の谷HEAVENで一杯だけ飲んで風呂入ってバタンキュー。

4:00 なんとかちゃんと3時には起きました。そして、苗場へ。これから場外Crystal Placeにて、Makoto Ayukawa。非常に楽しみです。中に入るとWILCO JHONSONが時間を越えてロカビリーをやっています。朝4時ですが、フロアーかなり盛り上がってます。

4:10 バンド終わりから、横のDJブースでEP盤を回している人がいます。お!Makoto Ayukawa。シーナ&ロケッツの鮎川誠です。淡々と、曲間を繋げるわけでもなく、レコードをかけていきます。

自身のコレクションでしょうか、昔のロカビリーの盤が多いです。

そして1時間ほど。『レモンティー』『Satisfaction』辺りで本日の〆。5時。既に外は明るくなっていました。これから湯沢に一旦戻ります。

 2015/7/26(日)

12:00 フェス飯。昨日の昼はわかきや。神立の定蔵の本店です。見た目は濃いですが、青島食堂など長岡系と比べるとマイルドで、フェス終わりの〆にも最適です。根曲がり筍メンマ、チャーシュー増しで。

12:40 Day3。足も痛むので、消炎鎮痛剤ぶっかけてスタート。まずは、レッドのキュウソネコカミに向かいます。レッドに着くとキュウソネコカミがサウンドチェック開始。

13:10 キュウソネコカミがレッドでスタート。ステージ前は、モッシュだな。近寄らない。そして、レッドに来て思い出した。昨日ここで、長時間ハイヒールのような立ち方を右足してたなと。そりゃ痛くなる。

文字ボード持ち出したり、ヒヨコや金斗雲と言うボディボードに乗って回ったり。ライトなパンク?フジロックは、大学からの夢だったそうです。

14:00 キュウソネコカミからホワイトへ移動。オアシスで声をかけられたら後輩。ちょいと記念撮影です。痛い足を引きずってホワイトへ。ところ天国では、避暑に川に入ってますね。

16:30 痛い足を10分遅れてTodd Rundgrenに到着。ホワイトもカンカン照りのもと、満員の観衆がダンス。DJ1人とダンサー2人を従えて、それもダンスサウンドにアレンジしたものが流れます。ダンサーのアニメのコスプレのようで、これもなんかヘンで面白いかも。

途中でダンサーの衣装替え。なんかしっくりきました。次があるので、30分しか居られませんでしたが、昼にこの音楽も悪くない。

15:20 ヘブンでシーナ&ロケッツ。今朝のジェントリーな鮎川とスタイルが違うようにも思えます。MCも博多弁のあの鮎川節。
“生”『レモンティー』聴けた!Mannish Boysが初日にカバーしたことに触れながら『You may Dream』そして定番『I Love You』。泣きそうです。

これからは3ピースで活動していくとの宣言。ギターを持った鮎川誠。カッコイーです。

17:13 グリーンに戻ってきました。超満員。あと13分で椎名林檎。ステージ前、徐々に詰まってきました。しかし、ヘブンの往復で、足が激痛になってきた。

17:20 グリーンステージ。ホーンセクションなど大勢のバンドメンバーを従え、椎名林檎がステージに登場。ステージ前方へ、どっと人が詰まり前に流されますが、足も痛いので待機。英語版「丸の内サディスティック」でスタート。

「罪と罰」「NIPPON」や東京事変の「能動的三分間」などを披露。MC無しで進行していましたが、「トッド・ラングレンはご覧になりましたか?」って。林檎さんも観に行ったんでしょうかね。

白のドレスで出て来て、後半、青のレオタード?水着?に衣装を替え。セクシーです。流石の集客力です。

足の痛みで、林檎さんにて終了。右足の親指の付け根がかなり腫れています。昨年と違って、ゲートに日程が書かれていません。来年は20回記念。来年も来られることを願って帰ります。素晴らしいシステムをオペレーションするSMASH、運営に関わる全てのスタッフの皆さんありがとう。

22:20 19時過ぎには湯沢に戻ったのですが、洗濯とか色々やっているうちに22時。そろそろ飯にしないと。今日のフェス飯は、昼のわかきやのラーメンと、風の谷HEAVEN。

一匹だけあった天然鮎。頭から尻尾まで完食。やっと旨い鮎。揚げジャガチェダー掛けが、濃厚でビールにマッチ。2年振りで香川からお越しの方にも金曜日に続いて今夜も再会。フジロック談義で盛り上がりました。

1時過ぎの越後湯沢駅。シャトルバスからのフジロッカーも少なくなったこの時間。明日も早いので寝ます。

7:30 フジロック明けの月曜日。朝から暑い。まずはレンタカーを返却し、東京へ。コンコースには、昨年より多くのフジロッカーがいます。東京虎の門に着いて、10時からは会議です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です