FUJI ROCK FESTIVAL ’17 (前編) 前夜祭・初日 今年は雨のフジロック

2017/7/27(木)

越後湯沢に帰ってきました。日曜ぶりですが。今週末金土日は、フジロックフェスティバル’17 新幹線内、駅にfujirockersが沢山。

例年通りレンタカーを借りて苗場へ。入場ゲートに着いた時8時。花火が打ちあがり始めました。

前夜祭のはじまり始まり!オアシスエリアへ向かいます。今年も混んでます!

前夜祭は入場無料。湯沢の皆さんも毎年多数詰めかけています。

前夜祭のRED MARQUEEの出演者は当日発表。なんと、観たい候補に入れてたH ZETTRIO(エイチゼットリオ)が入ってます。これは観ないと!モントルーで注目されただけあってエネルギッシュなジャズパフォーマンス。

オアシス横の森。今年はワールドフードマーケットをやめて、キャンドルを眺めて食事ができるスペースになりました。エスニックに限らないラインナップ。DJブースもあります。

今夜の食事はゆたのおにぎりと、肉料理で人気の肉山の牛カツ。あ、おにぎり撮り忘れました。牛カツはヒレがレアな分、ちょっとかみ切りづらいです。

REDでは、DOCTOR PRATSがスタート。スペインのバンドらしく、陽気なラテンで、皆踊りまくっています。さて10時。そろそろ山を下ります。明日は朝から参戦。

湯沢宅に戻って、さっぱりしてからの風の谷HEAVENへ。今年は、リストバンドしてると、地物トマトサービスだそうです。(出過ぎて土曜日撤回)。そして、某シェフからのう巻きの差し入れ。玉子のお出汁も鰻も美味しい逸品。さらにうどん県から毎年フジロックにお見えになる方からの、讃岐うどんのお土産。全部、恐縮です。

2017/7/28(金)

今日からフジロック本番。昨夜持ち込んだ自転車で、駐車場とゲート間の移動に利用します。自転車は昨年ダメだったゲート直前に止められました。

今年は雨のフジロックが予報されていますが、めげずに短パンTシャツギョサンのスタイルを貫きます。

オアシスも朝早いと、まだ人は少なめ。食事は人の少ないうちに取れ。ピットーレのフジロックスペシャルハーフとビールで朝ご飯です。やっぱりピットーレのチーズは美味しい。

初日朝からジェシーに捕まりました。で、ピッツァに続いての粉モン。大阪西成の会津屋が初出店ということで楽しみにしていました。元祖たこ焼き。ソースを掛けない生地味付け系です。大阪営業時代の懐かしいおやつ、一人だとちょっとヘビーですが、食べてもらいラッキー。

10時30分。レッドで一本目。DATSです。エレクトロだと思ってたら、スタイルはそうであっても、結構ロック。観れたのは3曲でしたが、良かったです。

11:30 メインのグリーンで、なんと!グループ魂がオープニング。宮藤官九郎や阿部サダヲなど劇団大人計画のメンバーで構成されているコミックバンド。

各アルバム持ってますが、朝イチから大丈夫なのか(笑) ヤッパ、チ○コ、ク○ニ、S○X連呼の大爆笑ステージでした。笑った。

「フジロックは出たかったけど、もう呼んでくれないだろう、最初で最後か」などと言いながらも、自重する気はなし。最高で最悪です。(笑)

お、ジェシーの帽子にとんぼ、

13:40 開演から10分後、レッドに戻ってDE DE MOUSE。エレクトロ。前の方は踊りまくりなので、ブース後ろで。自然と身体がリズム取り。

次までに2時間ほどあるので、場内散策。歩いてると、知り合いに会います。

で、ところ天国のきつね屋。湯沢のボードショップMajesticのお店。栃尾焼に具材を挟んだ栃尾ドッグを提供していて、今回はさっぱりホワイト。ちょうど列が切れた所ですぐゲットできました。さらに振る舞い酒まで。美味しいドレッシングで、さっぱりといただけます。
ボードウォークを通って奥地へと進みますS。途中の木道亭では、ハンドベルの演奏。癒されます。

14:30 ボードウオークからオレンジまで。すると雨。雨宿り。ステージではプログラムに乗っていないバンドが演奏中。

オレンジの小さなステージでは、飛び入り?マキタスポーツがラインナップ外とか言って立ってます。音楽ネタを披露。例のやつです。

15:10 オレンジからグリーンに戻って来ました。オレンジでポンチョ被って正解。

土砂降りです。グリーンのステージ前は水はけ悪いです。この後はR17 R’n’R Orchestraです。

15:20 土砂降りの中のグリーン。恒例、R17 ROCK’n’ROLL ORCHESTRAスタート。MIKUNI DOLLSが歌とダンスで盛り上げ、トータス松本が登場。

次に仲井戸麗市。亡き清志郎に寄せたボーカルで、デイ・ドリーム・ビリーバーなど熱演。毎年、泣かせます。この人は。

CHABOの途中で雨は上がりました。ここでクリス・ペプラーがMCで登場。スペシャルゲストのELVIN BISHOPを呼び入れます。

そして、若大将、キング・加山雄三登場。今回は全ゲスト共に、今年亡くなったチャック・ベリーを追悼するナンバーを豪華ラインナップで偲びます。

17:20 そのままグリーンに残って、RADWIMPS。一度は観ておきたいと思っていたバンド。

ボーカルの野田洋次郎は、毎年フジロックに来ているが、初出場でグリーンのステージに立ててうれしいとのコメント。2曲目には「君の名は。」で大ヒットした「前々前世」を披露。

途中、野田洋次郎がSwingBarの司くんに声、姿ともクリソツ過ぎて怖い(笑)

後半の激しいRADWIMPSを観て、こういうライブパフォーマンスなんだと初めて体験しました。ツインドラムだと言うのも初めて知りました。素晴らしいバンドです。

17:20 レッドに動いて、スチャダラパー。とは言え、オレンジから歩いて、そこから3時間半、立ちっぱなしで腰が辛いので、テント外で座って聴いてます。客からのリクエストを聞いてのパフォーマンス。しかし、マニアックな曲もやって、さらにおそれをリクエストする観客もすごいです。

スチャダラパーの終演後、気持ちよくなって寝てしまい、思いっきり足を踏まれて目が覚めました。魚サンなんで、踏まれるとつらい。どうも、子供とお父さんが踊っていたようです。めちゃ痛い。

20:00 次の初日のヘッドライナーGORILLAS目当てでグリーンに帰ってきました。THE XXが演っています。スローなテクノ?雰囲気のあるメロディーです。

21:30 今夜のヘッドライナーGORILLAZの登場。

PVがアニメのキャラクターを使う彼らが、一体どのようなアクトするのかと興味深々でしたが、ちゃんとロックバンドでした。

しかし、彼らは本物のGORILLAZの4人ではなく、バンドのみのメンバー。やっぱり謎が深まります。そして、ピットに度々降りて煽ります。良かった。

飯も酒も我慢して湯沢に戻って、今夜は菜具も。普段はない飲み屋さんで飯物はあまり頼みませんが、栃尾ドッグ以来なので、トマトとバジルのパスタ、湯沢の枝豆。お通しはロールキャベツ。ニンニクの香りが素晴らしいんです。

今日はこれにて終了。チカラ復活させないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です