月イチ田町のあと、マが差して、マグロを食べにマぐろきっぷで三崎まで

2018/1/9(水)

魔が差したので、みさきまぐろきっぷを買って、三崎までマグロを食べに来てしまいました。三崎(マグ)口駅にてレンタサイクル借りて廻ります。三崎は2年前の3月に、システム部の年間開発計画作りで来て以来ですかね。

三崎港に来たらいつもここ。魚音。まぐろきっぷで、これまたいつもの地魚すしてチョイス。

これに大トロ、中トロをプラスして完成。インドまぐろの良質な脂。筋の少ない部位で旨い。鯵やスズキ、鯛と言った地魚も毎度新鮮です。

ちょこっとうらりに寄ってみたら、ドカンと出川海苔。土産にいいかもねえ。水曜日は飲食店も商店も休みが多いです。

城ヶ島に渡って、城ヶ島京急ホテルの日帰り入浴。

今日は富士もバッチしで、雲母の湯の露天風呂から駿河湾越にズドンと望めます。風呂屋の絵のようです。JAFの割引はありがたい。

三崎からの帰りは、油壺側を回り込んで、マリーナを見ながら三崎口に到着。21.2Kmの走行実績でした。電動アシストで回る三崎。アップダウンが多く、今日で300mも有ったのでアシストでよかったです。

途中下車OKなまぐろきっぷ。日の出町で降りて野毛ホルモンセンターへ。意外に新しいお店。でも早い時間でないと、すっと入れないとのこと。

19時までのハイボール50円、メガ90円と、名物ペラペラ焼、Mix焼。ペラペラ焼きはシロでようか。これには辛ニラが付いてきます。このニラも旨い。

これは高CPです。お通しキャベセン食べ放題は、ご飯代わり。スタッフが若い。

ハラミ。キャベセン(キャベツ千切り)をご飯代わりにお肉を乗せていただくのがスタイル。

野毛2軒目は、話には聞いていた強烈ニンニクタレの串カツ屋、福田フライ。お店、やってるのかどうかわからない様相です。串カツは衣付き、椎茸、レバは衣ナシ?薄衣?の素揚げ的な串カツ。辛いくらいの生ニンニクタレが強烈かつ、旨い。病みつきになりそうですが、2~3日抜けなさそうです。

最後に、日の出町の川沿いで一枚。

大井町に戻ってサンフィッシュ。あー、夕方から呑んでるのでエラ酔いです。最後は男祭りなCHAP。