FUJI ROCK Festival 2014 7/26-28 (後半)

2014/7/26(土)はフジロックフェスティバルの入場人数も最高潮。7/24-28の基本的にツイート・facebookのまとめです。

 2014/7/26(土)

10:10 いい天気の越後湯沢駅前。シャトルバスの行列は、駅内までは続いてません。ヤッパお客さん動員少ない?今日は10時に出発なのですが、あれやこれやしてるうちに10時半。それでは、苗場に向かいます。

11:40 三国街道グリーンステージ前から辺り渋滞。それでも10分くらいでプリンス前交差点。今日も自転車でゲートへ。そして、先ずはオアシス。

12:11 今日は人も多いので、トイレは早め、飯は空いてるタイミングを心がけると言うことでブランチ。肝臓もフォアグラ状態なので、プリンスホテルのフォアグラ丼。医食同源で。

12:30 グリーンステージにてウルフルズがスタート。『ガッツだぜ』定番からスタートです。人集めてるな。

13:10 大歓声の中、ウルフルズ終了。只今、みつまた出身で大井町の友人の光宏君らの陣地におじゃましております。その後、昨日の陣地にも陣中お見舞い。

14:20 夕方まで時間が有り、下界は暑い。ちょっと山上に上がってきます。ドラゴンドラの山麓駅は30分待ちくらいでしょうか。冬場では見ない行列になっています。カンカン照りの下は、昨夜の日焼けでヒリヒリ痛い。

14:35 ドラゴンドラにやっと乗れまして、田代スキー場まで行って来ます。下界にはホワイトステージ。実は、冬シーズンに乗ったことが無いという事実。かぐらスキー場田代エリアまで30分ほどの空中散歩。

14:55 ドラゴンドラで山頂駅に到着。芝生にハイジがいます。今年も軽快なコミックバンド。風は下界より更に涼しいですが、日差しの厳しさは変わらず。日焼けには痛いです。

16:52 田代エリアのアルムでまったりと、焼きそば&コロッケでビール。ドラゴンドラ待ちの列も短くなって来たので、そろそろ下界に下りますか。あ、次の予定は17時にオレンジでのPRESERVATION HALL JAZZ BAND。全く間に合わず。空までオレンジの音が聞こえてきます。

17:30 ドラゴンドラからオアシスを通過するついでに、みつばやでビールを一杯。合流したまいこちゃんは、ピットーレのピザを食べてます。しかし、天気が良いと酒代が掛かる~。

17:30 グリーンでは、ヒロトのクロマニヨンズがスタート。相変わらずのスタイル。てか、昨日と同じ衣装かと思うくらい(笑)この後は、狼バンドでホワイトへ向かいます。

18:10 ホワイトでは、狼頭のThe Man With A Mission。陽も落ちてからがロックだ。あ、狼がダイブしやがった。狼のアップをバックに記念撮影です。

19:10 渋滞が予想されるホワイトを、ラスト2で抜けてオレンジへ。ウクレレのJAKE SHIMABUKUROです。琴の音色に模して『桜』とか『In My Life』とか涼しくなった会場を和ませます。しかし、指の動きが早い。

20:25 オレンジからグリーンまで戻って来ました。2kmは有るかも。遠い。ステージでは、Damon Alban。スルーしてレッドへ。

20:30 RED MARQUEEには、興味本位でYoko Ono Plastic Ono Band。ジョン・レノンの元妻オノ・ヨーコ1933年生まれ81歳とは恐れ入ります。ヤッパ自分にはアート過ぎだけど、パワーがハンパない。

21:30 グリーンに戻って、ヘッドライナーのARCADE FIRE。ホリゾントをスクリーンにしたステージ。40分ほど観て終了。天井の照明がどう効果するのかわからないけど、そろそろ撤退します。早く風呂入って飲みたい~。

23:50 風呂でさっぱりして温泉街へ。まずはATMで下そうとしたのですが、みずほ銀行は月曜日の朝までお休みらしい。えー。明日、三井住友から下さないと。そして、今夜も風の谷HEAVEN。鮎が入ったとのことで、塩焼きで。天然物の鮎~あゆですよ。

今夜も結局は2時くらい。お休みなさいませ。

 2014/7/26(土)

9:10 越後湯沢駅前天気は曇り。で、東京からの友人を待っております。今日もシャトルバス乗り場、あまり行列は長くないです。あ、お二人到着。さて、苗場に向けて出発です。

9:40 キー局の友人と、その代理店の友人を乗せて苗場到着。途中、雨が強くもなったりしましたが、まだ苗場は曇り。パラパラ雨が流れてきて居ます。待つ間に朝飯と思ったのですが、金六まさかのライス切れ。
10:05 リストバンド交換所の行列もほぼなし。今年はヤッパリ少ないんでしょうか。ポツリ雨な苗場。予報とレーダーからは、うまく雨から外れる可能性も有るかも。涼しく過ごし易いです。萎場はごめんです

10:45 3人揃って記念撮影です。オアシスのピットーレでフジロックスペシャルハーフ。ざーっと来る雨の中ブランチです。そして、私はホワイトへ。

11:30 グリーンのオープニングOZMATLIが、ご機嫌なスカを奏でるのを横切ります。雨が弱まって来ました。

11:40 ギリギリ間に合った! 元スカパラの冷牟田竜之率いるTHE MAN。超かっちょイイ!今日はスカパラも有るのですが、そっちは見れなさそう。オーセンティック・スカを表明する?THE MANですが、ノリは最高。5月にアルバムが出てたの知りませんでした。買おう!

12:30 Avalonでは、ケロポンズforキッズ。始めおとなしかったキッズも、すぐに踊り始めます。ヤッパすげーツカミ。ノリノリです。

13:20 13:20 オレンジに着いて、始まったのが →Pia-no-jaC←。左から読むとピアノ、右からカホン。2ピースバンドです。クラシック曲のアレンジなど織り交ぜながら、軽快なサウンドを聴かせます。

14:30 次の吉田美奈子まで小一時間有るので、Cafe de Paris。ロカビリーやってますね。Black Kat Boppers。

14:50 Cafe de Parisでラーメン。戸越銀座えにしが、煮干しそばと揚げ餃子。汗かくからか、しょっぱ目なスープですが、強力な煮干しが支配しています。麺は高地なので、ボソッと。

15:10 TRIMがオレンジでスタート。雨も止むかぱらぱらの中、吉田美奈子&河合代介のDUO TRIMに、ドラム村上”PONTA”秀一で、思いっきりSwingしてます。お姉様「隣の音ウッセーな」って(笑)。

16:30 次の加山雄三のThe King All Starts待ちのオレンジコート。雲の切れ間からお日様登場。昨日、あれだけ日差しが辛かったのに。今日は恋しい。
16:50 定刻10分前なのに若大将登場。一曲やってサウンドチェック。本人登場とは。

17:00 若大将加山雄三の新ユニット?THE King ALL STARS。 加山雄三、キヨサク(モン8)、佐藤タイジ、名越由貴夫などなど超豪華メンバーによるロックンロール!

18:20 Gypsy Avalon横を通過。ちょうど久和田佳代が始まった。ふわふわした?歌声。夕方にいい感じの緩さ。
このAvalonは、写真の回収天ぷら油発電機で運営されています。なので、よく停電する?

18:50 ホワイト前通過中。トイレ行列ついでにYour Song Is Goodを2曲ほど聴きました。いいリズムのインストバンド。始めっから観といても良かったな。そして、グリーンを横目にオアシスまでてくてく。

19:30 苗場食堂裏の特設ステージで、苗場音楽突撃隊。いわゆるセッションです。LORDEまで和みますわ。 そして、RED MARQUEEへ。

20:30 REDMARQUEEに、若干17のLORDEが登場。ニュージーランド出身で、今年のグラミー賞で最年少受賞を、更新した圧倒的迫力の歌姫。昨夜は81歳のヨーコ・オノで驚いたが、今夜は17歳で面食らった。

21:30 JACK JOHNSON。遂にグリーン大トリです。真ん前まで来てみた。寒い雨が降る中ですが、サーフロックが楽しみ。

21:30 JACK JOHNSONが今年のヘッドライナー大トリとしてスタート。あいにく冷たい霧雨の中のサーフロックとなりましたが、そこは大御所。ステージ前は満杯にしてしまいます。天気が恨めしい~(笑)

22:20 エントランス・ゲートには、来年の開催予定日が。あと、362日。

22:30 フジロック2014の締めくくりは、SHUYA OKINO a.k.a Kyoto Jazz Massiveのクリスタルパレス。オープン直後15分くらいですが。

25:00 風の谷HEAVENに、Swing Barからの刺客。てか、苗場からなんですが、3日間の総まとめです。チケット忘れから始まった私のフジロックも、明日朝、会社に出勤すればコンプリート。

鶏のたたきとトマトサラダなど。さて、もう1時半。そろそろ今夜も終了です。

 2014/7/28(月)

おはようございます。今朝はフジロック明け。越後湯沢駅から出勤です。へぎそばの小嶋屋さんに聞いたら、売店は特別営業とのこと。CoCoLo湯沢、今年はやる気あり?

フジロックから明けて湯沢の朝。朝まで会場で楽しんだ人も、駅前で寝てた人もお疲れ様でした。スタッフや、そして、これから撤収の皆さん、ありがとうございました!

09:39 そして、日常。出勤です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です