Fuji Rock 2日目は最大期待のアーティスト登場

ツイッターからの貼り付けで手抜き。すんません。
8:40 越後湯沢駅前。もうすぐシャトルバスの列が4列くらい。新幹線到着とともに、これから伸びそうです。

今日は昨日よりシャトルの操車間隔が長い気がする。シャトルには観光バス系と、路線バス系があるが、路線バスは立ち有り。
そして、立ち乗車になってしまいました。損した気分。3列後方からの乗車で40分待ちでした。
8時40分に湯沢駅で並び始めて、10時20分ゲートインな状況。夕方から強雨予報にブルブル。しかし今は焼ける晴天。

11:00 晴天の下、鮎にかぶりつこうと思ったら、あと5分。その間にレッドでLITE。

鮎ゲット。ちょと皮が堅いが、500円でこのサイズはうれしい。グリーンはHAWAIIAN6。フラダンスでは決してない

11:30 鮎の身はホクホクで香り豊か。これじゃ足んないのでタレかつ丼。レッドでは、トリケラ、いやTRICERATOPS。

12:50 アッツイです。ホワイトまでやってきて、bloodthirthty butchers 時折、涼しい風が吹きますが、雨ヤバい?

木陰で涼しいボードウォークを歩いて、木道亭。羊毛とおはなの優しい歌声にほっと一息。

一番奥のCabaretFestaまで来ました。その手前で綱渡りが。さて、モヒートでマンボしよう!

CabaretFestaで東京パノラママンボボーイズ。パラダイスが至急つぶやけ!と煽る。なんと、サプライズゲストはテレンス・リー。

ヘブンまで戻ってきたら、ピザの桜組が長蛇過ぎる列。断念。ステージはKITTY DAISY&LEWIS

おやつはAVALON脇の唐揚げ棒黒酢

そろそろ、夕方の部って感じになってきた苗場です。まだ夕立にはみまわれず。ホワイトでSTRAIGHTENER

Trombone Shoty&Orlens Avenueが有るので、STRAIGHTENERが終わる前にヘブンに。うっわ!ノリいい。

そして、トロンボーンが終わる前にホワイトへ移動。次はクロマニヨンズ

クロマニヨンズ、シンプルな照明使い。そんなの必要ないパフォーマンス。しかし、ヒロトの低すぎるローライズが気になった。
夕立がやっぱり来やがった。クロマニヨンズ終わりの19時前から。そして、グリーンまでは大渋滞。グリーンステージの最前列。地面は田植えの水田状態です。

グリーンステージには、ROXY MUSICが登場。今回の私の一番です。ブライアン・フェリーは相変わらずくねくね。

ROXY MUSICのゲストに布袋登場。びっくりしたぁ。死ぬまでにロキシー見られて良かった。
今日はROXY MUSICでやり切った感じになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です