2021-22シーズン 私もかぐらも最終日 滑走54日

2022/5/22(日)

かぐらシーズン最終日。雨とロープウェイ、ゴンドラ待ちを避けようと9:40便です。去年は一週前の5月15日にシーズンアウトしましたが、今年は雪も豊富なので最終日まで滑ることになりました。

かぐらエリアのリフトは混んでそうなので、ぼちぼち滑ることになるかと。

かぐらシーズン最終日ですが、10時半には1高の長蛇の列も消えてます。講習のグループが固まってやってくると列が伸びたりしますが。時折晴れ間、時折ガスなメインゲレンデ。気温は5℃と快適です。

晴れ間が出たり、曇ったりが続いてますが、晴れると10℃、曇ると5℃って感じです。

ちょいとバンクでも。

1高降りたところで、MOMENT関山さんがいて、ジャイアントが意外に掘れてないとの話。ちょいとのぞいてみます。

ジャイアントをリピート2つ。公式には閉鎖ですが、途中、雪の綱渡りすれば問題ナシ。確かにメインほどは掘れてませんが、私にはキツい。

1高リピート7本。メインゲレンデの混雑って、講習の順番待ちが影響していて、横を通り過ぎるのも、滑っていいのか躊躇する時もあります。シーズンラストなのにレッスンって、皆さん講習好きですね。

今シーズンは雪がコンスタントに降ってくれたので、今日まで広い面で滑ることが出来ました。

レスかぐで、コロッケあてに生一杯。そろそろ山を下ります。

今日は1高リピート7本。記録が止まっててカウントが少ないですが、標高差も2,600m程度と、最終日にしては滑れた方です。

最終日は、みつまた駐車場にて駒子餅、かき氷、ガラポン抽選とイベントやってます。

かぐらと共に私のスキーシーズンも終了。12/11に滑り初めで、5/22に滑り納めの約5ヶ月。今シーズントータルで54日。標高差15万3千mでした。今シーズンから湯沢町町民パスが買えるようになり、仕事前とかちょこっと滑ることが出来るようになったのが大きいです。 スキー場別では、かぐら20日、GALA18日、湯沢高原9日、ニセコ4日、神立・苗場・中里各1日。(エリアまたぎは入場でカウント) また11月!