リベンジ! 2013-14シーズン滑り納めの二日連続かぐら

2014/5/23(金)
先週は、飲んだくれの挙句に滑らない湯沢でしたが、リベンジマッチ。仕事終了で、湯沢へ。

まずは、風の谷HEAVENへ。こし油、よもぎ、ふきのとう、山うどなどの山菜の天ぷらで一杯。いつもの様にワイワイ盛り上がり、SWING BARへ。

今夜は、あぶさんキュブラーのソーダ割り、タンカレートニックなど。明日は、ちゃんと滑らないと。1時半には終了。
2014/5/24(土)
いい天気の湯沢の朝。よし頑張って山へ向かわないと。9時過ぎのシャトルバスで、一路みつまた駐車場。多くの車が集まって来ています。もう、スキーって風景じゃないですね。

かぐらゴンドラで振り向くと、虹が。横一直線の虹が。太陽が高く、半円の上部のみ見える場合にこのような横一直線の虹が見られるようですね。それにしても濃い虹でした。

ゴンドラを降りたところで、湯沢の友人のぶさんと合流。かぐら第1高速をリピート。天気も良いのでシャツ1枚での滑走でも汗だくです。

標高1,700mは、まだ積雪たっぷりです。コースはコブと人であふれています。さて、混みだす前に和田小屋へ向かいます。ブランチ。

和田小屋でソースかつ丼。ひとくちヒレカツがご飯、キャベツの上に、甘辛タレにくぐらされて乗っかっています。甘辛なので七味をかけてぴりっと。ゲレ食とナメてばかりはいられませんよ。

食後もメインゲレンデリピート。遠くの山々も、まだ雪が残っていますが、もう春の眺めです。

1時過ぎまで滑って、かなりへとへと。また、10℃を超えると汗だくです。今日はこの辺で、路線バスへと山を下ります。さて、明日はファイナル。来られるでしょうか。

そして、夜の部は鼎から。村上牛の炙りは、絶妙な加減で、脂がやわらかくなって旨味がじわーっと広がります。適当な刺しで赤身の旨味もたっぷりです。

野菜たっぷりのメンチカツは、硬めの衣でさっくり。中は超粗挽きの肉とキャベツがメイン。これが肉汁たっぷりで、さっくりとガッツリの食感で楽しませてくれます。さすが鼎。あと、細い筍の焼き。根曲がり竹でしょうか。皮をむきながらいただきます。あ、撮影忘れていました。では、次へ。

SWING BARは、なぜか男だらけ。20ゲスト中、女子2名。シーズンもラストで打ち上げでしょうかね。AbsoluteVanilla、Laphloaigと流れます。

さらにBassで口を潤し、Ardbegで〆ます。もう1時。外に出ると、あれまだ風の谷の電気が点いています。するするっと入ってしまいました。

で結局終わりは2時過ぎ。明日はファイナルSKI。大丈夫か??
2014/5/25(日)
昨日より1時間押しの10時半。それなりに起きれました。ちょっと二日酔い。みつまた駐車場に到着です。

昨日よりもさらにコブが掘れてる感じ。さらに滑りづらくなってますね。メインゲレンデはボコボコ。

さすが最終日だけあって、あちらこちらで知り合いに会います。シーズン最後を楽しんでいますね。ちょこっと2本ほど滑って、昼ごはんへ。

今日も和田小屋。ロースカツカレー丼。カレーはロースです。コクまろな感じのカレー。

コブでへとへとになりながら、8本くらいでしょうか滑って本日終了。今日は、コスプレな人たちもちらほら。競泳パンツや、ビキニ、和装などなど。みんな楽しんでますよ、最終日を。


今日も1時半には終了。今シーズンのスキーも今日で終了です。12月に始まり、約6ヶ月。半年間の雪山とのお付き合いも、また半年後までお預けです。

山を下りてくると、僅差で路線バスが行ってしまい、ラストかぐらのイベント抽選会もハズレ。まあ、1時間後のシャトルバスまでビールでも飲んでまったりしております。

さて、夕方。田んぼにも水が張られ始めてきました。陽も長くなってきた湯沢も、田植えの季節です。

今夜は、里山の居酒屋けいた。カウンターに今日採れた山菜が並びます。今日も天ぷらで戴きます。うまい。

すると、なにやら上越新幹線の運行情報が。長岡駅での人身事故らしく、なんか待ちモード。これから改装に入るSWING BARにお邪魔して、話しながらの待機。動き出したんでちょっとして東京へ。これにて、今年のスキー予定は全終了となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です