今週は新ブーツの履き初め湯沢

今回のテーマは、先日購入した新ブーツの履き初めです。

到着の金曜日は、まずお湯に浸かってから、温泉街の菜具もで夕食。新潟は海も山も旨いものが一杯です。スズキ、なんばんエビ、活タコ、アジのなめろうの四点盛り。これで千円ほどです。そして揚げ焼き鳥。皮はサクッ、中はジューシーな一品。

湯沢でも、ここは日本酒だけでなく、焼酎の種類も豊富でして、ひごろあまり見かけない銘柄もあります。今夜は宮崎の芋焼酎ふところだったかな。その後はいつものSWING BARへ。明日は滑る気満々で早めに終了。
1月30日晴れ。
9時には神立ゲレンデ。新品のブーツにて初すべり。SALOMON FALCON CS。バックルを緩く締めただけでもホールド感抜群。
バーンは一昨日の雨、昨日は晴れ、昨夜は冷え込みで、ガッチガチガリガリ。アイスバーンのようなシャーベットスノー。そんな中、新品の靴のバランス感に慣れず、フォームもボロボロ。滑るうち徐々に慣れてはきましたが。

前のブーツのインナーがボロボロだったこともあり、このホールド感は今後、いいものになりそうです。でも、深雪、急斜面など滑ったこともあり、かなり足が張ってます。

2時間弱で朝昼食。昨年までのパインリッジリゾートから、元の神立高原に”復活”ということで、お食事もチェンジらしいのですが、どうでしょう。

ゲレンデ内で昼。1200円のチーズハンバーグをチョイス。でも味量ともに物足りず。鳥のから揚げ”ザンギ”。ウスターソースのような特製ソースをかけるのですが、やっぱり塩が良いな。個人的には。この食堂、通常置いてある調味料系が全然置いていないんですよね。ちょっとスプーンをもらうにも、カウンターへ。イマイチな感じでした。

昼からさらに1時間ほど滑って、本日終了。神立高原、まだクレジットカードが使えず(シーズン内には準備中)、そういったことも今後整備されればと思います。
お湯にも浸かり、夜の街へ。お、人が出てます。店から店へ空き探しに回るグループも。湯沢の温泉街もようやくシーズンですね。
今夜は魚み亭。炉端焼きのお店ですが、新鮮な刺身もお勧めです。まずは冬の定番ブリ刺。好物です。魚み亭、牛すきみ肉の味噌焼きとか、焼き魚とか串焼きメニューも美味しく、お勧めのお店。

そして、イベントが行われているDEXへ。昨年まではBlue Ball Cafeだったのですが閉店し、年始からこのお店になりました。イベントなので1ドリンク付き1000円。
しばらく見ていて、またもSWING BARへ。ひとしきり常連さんと話し、最後にDEXに戻り、本日終了。湯沢もこういった若者スポットが増えればお客さんが増えると思うんですが、人は泊ってても、あまり外に出ないようですね。最近は。
1月31日
今日は、筋肉痛。昨日頑張りすぎたのか、単に不慣れなのか。今日は滑りには行かず、お昼ごはんは駅東口の鼎(かなえ)。数年前に一度夜に入ったのですが、かなり美味しかったお店。でも営業時間が早いのと、結構満席なので、それ以来。ここは村上牛が名物。

ランチにも牛メニューにあります。ステーキセット1700円。ちょっと値段はしますが、肉のボリュームも200g位はあるんじゃないでしょうか。これがまたジューシー。セットの量もあり、かなり満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。