2013GW前半は湯沢から野沢温泉で一泊。なんと新雪のゲレンデ

2013/4/26(金)
今回の湯沢は、レンタカーで東京からの遠出。自宅から持って来るものがあったんですけど、品川から練馬ICまで2時間近く、練馬から湯沢まで2時間弱。やっぱり新幹線は寝られるし、飲めるし効率的です。

そして湯沢、今夜はSWING BARでクラブイベントCLUB CHOCO Vol.9が開かれています。

DJブースが舞台が高くなって立派に。そしてレーザー。光線がビカビカ走ってます。昔はイベントができるお店が、BLUEBALL CAFEとかBOTTLE BARとかいくつもあったのですが。

イベントの間に腹ごしらえ。曙で串揚げにしました。

イベントは朝まで続くのですが、車運転の疲れと明日は朝から野沢温泉に向うので、ちょいと早めに失礼します。

2013/4/27(土)
昨夜からの雨が続く湯沢です。かぐらや野沢温泉の情報では、昨夜からの積雪があるとのこと。これは!まずは津南に向います。

津南に来たのは、駅そば。駅そばと言っても、手打ちです。そして限定30食。昼過ぎに行くと、売り切れていることも。

ここの蕎麦は、越後蕎麦のふのりと、信州蕎麦のオヤマボクチと呼ばれる山ごぼうの両方をつなぎに使っています。

そのため、オヤマボクチの腰と、ふのりのつるつる感が楽しめる蕎麦になっています。旬の天ぷらは山菜が満載です。
ブランチも済ませて一路、野沢温泉スキー場へ。

野沢温泉は2010年のゴールデンウィークに立ち寄ったのみ、スキーをしたのは2006年以来、宿泊もそれ以来です。http://waskaz.com/ski/060217nozawa/index.html
さて、下界から上がるのは長坂ゴンドラのみ。そして、辺りは野原です。午後券を買って一気にやまびこゲレンデに上がります。

上がった先は真冬。なんとあられが強風で叩きつけられます。昨夜からの新雪は結構締まっていて、多少の浮遊感が得られます。

4月27日ですよ、今日は。こんなにいい雪が積もるなんて想像もしていませんでした。

上の平の標識です。シーズン中だとこの下も通り抜けられない事も多いですが、もう身長より高くなっちゃってます。上の平まで下りてくると雪はべちゃべちゃ。春ですね。


もう夕闇も遅くなってきました。6時でもこの明るさです。夕食のお店もまだ空いていないので、ちょいと温泉街を散歩。

昔、関西に住んでいた頃は、ちょくちょく来ていましたが、最近は湯沢一辺倒。野沢温泉、やっぱり温泉街って感じが湯沢と違います。地元の人が茹でものに使う麻釜や、それぞれ泉質が異なる外湯。温泉に来たなと言う感じ満載です。
また、野沢とか志賀とか白馬とかに来ると、やはり京都弁とか、神戸弁とか関西弁が多くなります。これもちょっと旅行感が増します。

夜お邪魔したのが喰庵。大湯近所の居酒屋さん。ホタルイカの炒め物が大盛り。びっくりです。しかし、信州と言えば名物の馬刺し。売り切れで残念。
そして、次にはSTAY。地下のBARで、シーズン中はJAZZなどのライブもやっているようです。もうシーズン終わりなので、どれを飲んでも500円セール。高そうなお酒を飲まないと。。。
常連さんが集まるお店。いいお店です。

STAYの次は、その上にある立飲みFOOT。このFOOTもSTAYも7年前に来たお店です。FOOTはその年にできたそうです。

2013/4/28(日)
まずは、ゴンドラやまびこ駅にあるナスキーで朝ごはん。以前は単なるカフェの様でしたが、今は焼き立てパン屋さんになっています。ピザパンの野沢菜パンと小さなハンバーグビーフシチューを。合せて5百円ちょいとリーズナブルです。

やまびこゲレンデを第1・第2リフトのリピート。今日は予報によると晴れ。でも、山の上はすっきりしません。時折の晴れ間が暖かい春スキーです。


昨日も調子に乗ってコース外を滑り、今日も。結構、筋肉がヘトヘト。午前券を使い果たして今日は終了。こんな春にいい雪を思う存分楽しめました。またと無い体験です。

そしてお昼は温泉街の大茂ん。意外にお安いお値段。天ざると温泉たまご、円むすびのセット。こちらのお蕎麦は山ごぼうをつなぎにつかった信州そば。腰と蕎麦の風味が美味しいです。
その後は、外湯のこころの湯に浸かって終了。こころの湯は、外湯にめずらしい有料制です。宿で割引券をもらって。有料だけあって露天風呂や洗い場もちゃんとしています。これは良いです。疲れた足腰が癒されます。

では、一路湯沢へ。途中、千曲川に沿って大滝。東京電力西大滝ダムの周りの公園に桜が咲いています。まだ3分咲きくらいでしょうか。ここで取水された水は、津南まで運ばれ水力発電に使われます。巨大な仕組みです。
買い物しつつ、湯沢へ戻ります。

湯沢に戻って、夜の部。野沢温泉で買ったラ・フランスのジュースを持ってSwing Bar。

Swingで喉を潤しHeavenへ。今夜はMick登場。お久しぶりです。カンパチの刺身、八色しいたけなどなど。お腹いっぱいです。
そして、SEINGに戻るとあの人、この人来るくる。結局、3時に退散することになってしまいました。

2013/4/29(祝)
昭和の日です。ちょっと辛い朝でしたが、酒は抜けてかぐらへ。今日の一日券は「かーど」です。さしみやさざえなんかに比べるとマシなネーミングです。

まっしぐらにメインゲレンデまで進み、第一高速、パノラマコースを回ります。雪質はシャーベット。じゃりじゃりで、板がノッキングしまくりです。ま、なんとか滑りながら、第5ロマンスリフトへ。

土曜日の新雪が若干残っていますが、もう重いですね。コース外を滑って、5ロマリピート、そして、田代落ちへ。コース外は硫安も撒いていないので、これまた滑りづらい状況。でも快晴のゲレンデは気持ちよくて、ついつい滑り過ぎてしまいます。


あ、、、脚パンパン。2時に上がって田代スキー場前にある宿場の湯へ。ここにある食堂うらじろが本格タイ料理が食べられるという情報で、いただきに来ましたが、残念ながら14時まで。ああ残念。朝からまだ食べてなく、お腹も減っているので、湯沢春まつりの会場に。

ミス駒子ら3名様もいらっしゃいますが、レルヒさんは、、、遅すぎました。3時までの開催です。曙さんもご出店されていますが、売り切れ。ルーデンスさんの焼き鳥が300円の所200円に値下げ。こちらをいただき、小腹を。

公園も桜が4分くらいの咲き方。先週までの感じでは開花すら危うい状況でしたが、なんとか間に合いました。

串一本では足らないので、神立のラーメン屋さん定蔵さんへ。今日はしょうゆな気分だったので、0.5辛の辛味を別添えで。

ここの辛味は結構なもので、1辛でココイチの3辛ぐらいのパンチがあります。0.5辛でちょっとずつ入れて。醤油の色は濃いですが、出汁も効いていて濃さは感じません。美味しかった~。
そこから、貝掛温泉に入ろうと、また田代方面へ向かったものの、すでに日帰り湯の時間は終了。湯沢の友人と連れ立って群馬水上の猿ヶ京温泉へ。町営のまんてん星の湯。露天風呂からの赤谷湖の絶景が素晴らしい。

夜は、また湯沢温泉街。SWING、ゆた、SWINGとハシゴです。でも、お酒は少なめに。
ゆたではヤリイカ、チーズの大葉包み揚げなど。深酒にならないように帰ります。

2013/4/30(火)
今日は東京へ戻るのみ。昨日、涙をのんだタイカレーをリベンジ。田代スキー場前の宿場の湯。その中にある食堂うらじろさん。こちらのご主人の奥様が、タイ出身とかで、本格的なタイ料理がいただけます。でも、普通の日本の食堂的なメニューの中に、タイカレーとか肉のバジル炒めとかのタイ料理メニューが並んでいます。

グリーンには有りませんが、レッドタイカレーにはつけ麺があり、それを。

タイ製のペーストを使っているらしく、スパイスが本格的。具は少なめですが、付け合せの野菜などもつけながらいただきます。麺はふつう。辛さと鼻から抜ける爽やかな香りが抜群。

昨日行った猿ヶ京を越えて、月夜野から高速へ。そして、GWの中日と言うこともあり、渋滞もなく東京帰着。全行程で約720㎞の旅でした。
酒も寝ることもできない車の旅は疲れます。