視界不良のかぐらと雪の無い温泉街、雪も無いのに静かな街

2020/1/17(金)

午後9時、越後湯沢駅に到着。スキースノボ客は例年に比べ少な目です。一昨日の夜からの降雪で、雪が潤ったスキー場も多いようで、来週半ばの寒波に向けて一層の降雪に期待です。

雪のない温泉街。風の谷HEAVEN。お通しはもずく?って思ったらアカモクでした。サラサラといただきます。そして新たなる刺激物が正月もちこまれました、キャロライナリーパー使用の死のスパイス。黄金期一味と並ぶくらいかな。キャロライナリーパーとブートジョロキア、ニンニクなどスパイスが調合されていて旨みもいい感じです。

風の谷の後は、おっさん3人でCab9。街は雪もなく、ひっそり。金曜夜なのに寂しい状況。2杯やって今夜は終了。

2020/1/18(土)

10時過ぎのかぐらは真っ白。5ロマ上でも雲海ならず100mの視界ナシ。気温マイナス5℃です。危ないので早めに退散?

視界100mのかぐら上部。5ロマから中尾根南斜面、田代落ち。

3本目の中尾根南斜面で視界が抜けて雲海。良い景色が拝めましたが、ちょいと降りると雲の中。やっぱり山下ります。

それでも雲海の上は気持ちいい。ノートラックとは行きませんでしたが、新雪の部分はちょっと重く、2日前に積もった雪が沈んでパックされた感じ。


本日のかぐらは、9時のバスに乗って、13時過ぎのバスで帰って来ました。標高差3500m。ゴンドラ引いて2,600mとちょっと少な目ですが、視界不良で雪面わからず、5ロマ3本が重パウで思ったより疲れました。

山から降りてきて、駅前バス停からそのままランチ。先週に続いて新店のあじろう。前回は醤油だったので、辛味噌らー麺で。これが意外に辛い。醤油同様にスープ弱めですが、味噌の旨味で美味しく仕上がってました。こちらは平打ち麺縮れ麺でした。

石打丸山スキー場がナイターで光っています。やっと始まった感。夜は風の谷HEAVEN。鶏モモ焼きは皮がパリパリで、激辛死のスパイスに良く合います。そして、旨い!

たらこタラコ。ちょい焼きでレアレアです。美味しいタラコに、やっぱり欲しくなる白飯。

「私をスキーに連れてって」を今年観てなかったんですよね。恒例SWING BARでまるまる一作鑑賞。これをやってなかったから雪降らなかったのかも。

軽く2杯。Cab9で〆。

2020/1/19(日)

温泉街今シーズンオープンした炉端焼きの宝船。表にタピオカ屋併設で、ランチもやってるので入ってみました。

ランチは6品あり、昼は炉端焼き系は無く、海鮮丼にしてみました。品数も豊富で、なかなか美味しいです。

日曜日の夜はどこも静か。風の谷のもつ煮。これが赤味噌でもつだらけ。旨いねえ。自家製沢庵が、しっとりシャキシャキと矛盾した食感が素晴らしいです。エリンギに雷ソースで辛いカラい。

その後は、温泉街の響ひびきの上に出来たバー、ざ・ないとへ。先日オープンしたラウンジ的なショットバーで、ちょっとしたお酒が置いています。そして、Cab9で〆。

朝起きたら超調子悪し。どうも胃に来たようです。