2012年の片貝世界一四尺玉とZIPラインで空中散歩

9月7-9の週末は、湯沢生活。その9日は、小千谷市片貝町の花火。昨年も楽しませてもらいましたが、今年も行くことにしました。
湯沢のお店ですが、炉端魚み亭さんも8月末に既に閉店。その後は故郷の石巻に行かれるそうです。そして、ハンバーガー専門店Welcome Kitchenさんも9月23日で一旦閉店。その後、居酒屋さんにリニューアルするとのこと。

ということで、土曜日の昼ごはんはハンバーガーです。モッツァ、チェダー、ゴーダの3種のチーズハーモニーがたまらない3チーズバーガーと、コシヒカリの米粉を使ったフライドチキンを注文。チキンもガーリックが効いて、最高なのです。

チキンは二人で分けましたが、そもそもバーガーだけでも結構ヘビー。さらにチキンでお腹いっぱいです。

腹ごなしで、夏営業をやっている湯沢高原スキー場へ。ロープウェイで山に登ると、下界とは違って涼しいです。夏場は、高山植物園や、ゴーカート、サマーボブスレー、ZIPラインなどのアトラクションが有ります。でも、9月から現在工事中。サマーボブスレーは休業、ZIPラインは7線のうち2線のみ営業中。でも通常3500円が1000円に。お手軽でいいじゃないですか。
ということでZIPラインに参加。

1.2.3ゴー!って皆で囃し立てながら空中滑降開始です。

130mほどのコースを滑りますが、回転しながらの格好も可能です。これは気持ちいい。

さて、翌日曜日は、片貝へ。湯沢から高速で約70㎞の小千谷市にある町です。まずは、レンタカーで石打の洋食店の欅亭へ。

ざくざく玉ねぎのハンバーグとスペアリブ。

 

ここ片貝町にはいくつかの花火工場が有って、地元浅原神社の例大祭の際に、花火が奉納されます。
湯沢からはレンタカーで向かいましたが、夕方に行っても、もうだめ。昨年、バスで参戦した際によく分ったので、15時前には到着。打ち上げの神社から多少離れた有料駐車場に車を止めて、町内を巡りながら神社へ向かいます。
神社のお祭りですので、お神輿や山車も出てますよ。

歩いていると、デカい筒。これが花火の打ち上げ筒のモニュメント。世界一の四尺玉。さすがに煙突の様なドデカい大砲です。

そして、四尺玉の模型。四尺という事で直径1.2m。これが開くと800mもの大きさになるとのこと。

そして、神社まで歩いてくると、露店も出て人でごった返しています。いつもは静かな町も、今日は、30万人もの人出となるそうです。特に今日は日曜日。昨年の土曜日同様、すごい人出が予想されています。

浅原神社の参道を抜けて、本殿の脇の有料観覧席に行ってみると、まだすき間があるとのこと。朝6時頃から並んでるらしいのですが、10時開場。そして19時半打ち上げ。暑い中、大変です。まあ、1000円を奉納して入場。有料桟敷席の後方ですが、どデカい花火が拝めます。

そして、19時半。いや、打ち上げ本数が多くて5分マキで打ち上げがスタートしました。

片貝の花火は、一つひとつが神社への奉納。また、打ち上げる毎に打ち上げの思いを込めたコメントがアナウンスされます。女性ナレーターが話すコメントが、これがまた哀愁があって、また、「ワイルドだぜー」とか無理なコメントもあったりするんですが。

あとは、花火を見てもらいましょう。




さて、Youtubeに動画も上げましたので、こちらもいかがでしょうか。
2012片貝まつり 花火大会 大スターマイン



2012片貝まつり 花火大会 日本一正三尺玉

2012片貝まつり 花火大会 世界一正四尺玉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です