今年最後のダイビングだと思います 那覇。

またまた沖縄に来ております。11月3日までの予定です。
昨夜は羽田で発見トラブルにあい、ギリギリで搭乗。そして那覇ではいつものSummer Snowで軽く一杯。
そして、今日は午前中に沖縄入りするメンバーを迎え、昼から二本のダイビングでした。

出発は嘉手納漁港。ここから近くのポイントへ。まず1本目は水釜漁礁です。エントリーしてすぐに、クモウツボらしいのが穴から顔を。そしてハナミノカサゴがヤライイシモチなどを狙っています。

湾内な感じなので、透明度は10m程度と悪いですが、南風の折、安心して潜ることができます。そして、漁礁に多くの魚が集まり、風光明媚なポイントとなっています。

この辺りは太平洋戦争の米軍上陸地でもあったため、このように不発弾も。その近辺にはカミソリウオなんかもいたりします。

港に戻り、若干の休憩の後、2本目。こちらも近所の伊奈武瀬(いなぶし)です。根のソフトコーラルが一面の畑のようになっています。

その中に、ピグミーシードラゴンが。糸くずのような魚なので、この写真でも見つけにくいと思います。また、イソギンチャクカクレエビも、よくわかりませんが写真中央にいます。あとでトリミングします。

そして、エキジット前に、根の上に戻ってきました。この根には、クマノミ一族が多く集まり、ハマクマノミ、セジロクマノミ、カクレクマノミ、ただのクマノミと、クマノミ好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

那覇に戻り、さて、夜は満福。浦添の居酒屋さんですが、旨い。そして、Sommer Snow。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です