秋といえば祭り その2は東京国際映画祭

秋祭りは神社だけではありません。東京国際映画祭の時期でもあります。
ということで、今夜は六本木ヒルズにて映画鑑賞です。

何を観たかって?「特命係長 只野仁」です。この作品はTVドラマの初映画化にして、副題は「最後の劇場版」なんです。高橋克典演じるさえない係長が、裏では凄いアクションで悪を叩く男である、柳沢きみお原作の痛快娯楽ちょっとエッチなドラマです。テレビドラマは第1シリーズから欠かさず観てます。

映画祭でのワールドプレミア上映なんですが、この作品に果たして「映画祭」「ワールドプレミア」がふさわしいのか!?。そんな堅いことはどうでもいいって感じで、日本の「オースティンパワーズ」?
今週末は渋谷で2作。秋は祭りの東京です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です