年末年始恒例のニセコヒラフ 今年は雪が多くて当たり年

2017/12/27(水)

納会を抜け出て羽田。今日は寄る時間があり、ちょっと一杯いただきます。

新千歳に到着。機内で快速エアポートの予約は済ませたのに、日付が間違っていたという失態。変更操作で15分損した感じ。

ススキノに着きまして、まずはズワイカニが食べたくて、いつものくさちへ。壁に「キャンディーキャンディー」いがらしゆみこ、フォークの神様岡林信康のサインがあるのを初めてしました。毎年来ているのに後ろを見ていない。

名物ズワイガニむき身にした、かにだるま、替えだるまを先ず同時に注文。これで一杯分。姿そのままの方が見た目の迫力は有りますが、やっぱり食べるのが楽。

サロマの牡蠣はミルキー、ザンギは味が染みて、付け合わせのポテサラが旨いです。単品で無いんですよね。(見つけられ無かっただけ?)

札幌イキツケと言えばここ。BAR Shigekiyo。話してたら、間もなく15年も来てるらしい。今夜のお通しは豆腐。山わさびの醤油漬けがあてによろしいです。そこに、石垣のお土産をお持ちし、旨塩プレッツェルも。

そんななりますかねってね。BIG BABYと言うCAOL ILAのボトラーズモノが、7年なのに塩味まで往年の味わい。そして、ハーパーをソーダ割りで。あれやこれや、毎度ですが話が続きます。

2017/12/28(木)

先程までの吹雪が収まりました。これからニセコヒラフまでバスです。
中山峠で休憩。天気改善の兆しですが、外はマイナス5℃。風もあって寒い。

ヒラフ到着。まあ降る降る。でも、湿ってます。旧スコット跡地に、ホテルが建設中?では宿へ。

宿にチェックインすると荷ほどきが続くので、先にお昼。早めの11時半から開くお月さまで、醤油ラーメン。生姜醤油が長岡系のようなスープです。

エースヒル前、お決まりのショット。ゲレンデ内でも膝パウです。

今日は3時からの滑り初めで、6リフト・ゴンドラで、標高差2,152m。

2時間ほどでしたが、雪が重い性かモモが疲労感満載です。明日からが本番、、、なのに。

ニセコ初夜、JAMからの挨拶まわり。

冷奴は一丁丸ごとで、お腹が膨れます。今日のお勧めはカキの天ぷら。シソで巻かれていてレモンをかけると爽やかです。オーナーが、大井町の某店のオーナーに似てると思うのですが、これいかに。楽しい飲み屋です。

今夜は、坂を降りていく流れで、2軒目はmina mina。

オーナーのみっちゃんが、ちゃんとバー担当していました。あ、もう0時すぎ。

ニセコヒラフ初日の最後は、BARUNBA。今夜も混沌としていますが、活気有りますね。カクテルのジェット・リーは避けて、ジン・トニックを一杯。

2017/12/29(金)

ニセコ2日目です。昨夜からの山の積雪は50cm。今日は花園からのスタート。

天気は徐々に回復気味で、第4リフトが開きました。そこには腰パウ、深いところでは胸パウ。HANA3、KING4を回します。

10本、標高差2,292と昨日並ですが、パウパウでかなりの疲労感。2時間ほどでアップ。

今日はスープカレーが良いなと思っていたので、着替えてからのつばらつばら。こくのあるスープが美味しいんです。

毎度びびって5辛にして、マダマダってなるので10辛。でも、汗が出るくらい。こうなったら20辛もあり得るかも。食べ終わって雪もやんだ、つばらつばらからの帰り道。羊蹄山が見えてきました。

今夜も出るのは遅く、8時半。この時間になるとYummy’sも落ち着いて、ゆっくりできます。まずは、スパイシー枝豆。

こちらにも新潟からの雷ソースをお土産に。でも、色々なペッパーソースで反撃にあいます。ハラペーニョのピッツァ、新鮮な辛さ。チーズが美味しいんです。これが今シーズンで終わりって残念です。

2軒目は心晴家。石垣島の晴れる屋での奇跡の出会い(笑)からのお付き合いです。売切れ手前で自慢の餃子もいただけ満足です。石垣の島酒多数有るのが嬉しいです。

2017/12/30(土)

スカッと晴れた朝でしたが、次第に雲が出て小雪が舞ってきました。正月休みの賑わいなヒラフですが、まさかの一帯停電。十字街の信号も消え交番の警官が交通整理。ゲレンデではリフト・ゴンドラまで止まる事態。ほどなく回復したのですが余波で行列。

昨日からの筋肉痛で階段登りももままならない中、ゴンドラから上へ。ゴンドラで上がって、そこからキング3をリピート。一気に天候が悪化し、ゴンドラより上は視界不良。そこは、下界とはちがって暴風濃霧。第4リフトも運行停止となり、悪天候と筋肉痛で1時間分だけ使って上がりました。4本標高差1,365mで今日は上がりです。

今日は待ちが出来ていたけど、昼は雪のようなエスプーマが乗るニセコラーメン風花(かざはな)にて、辛味噌ニセコラーメンしびれプラス。別皿で花椒が付きます。

白い雪から覗く茶色の味噌。辛味噌と花椒はばっちり相性良し。値は張りますが、ニセコ名物の一杯。

今夜も8時半頃からの夜の部。その方が落ち着いていいです。今夜も馴染みの店。

炉端の楽からスタート。イカとうにってそのままのネーミングですが、これが酒に持って来いであります。

ホクホクなトウモロコシ。そして、カニときゅうりの酢の物。今日も焼きません。いくら醤油漬けも毎度の一品。お酒は二世古の飲み比べセット。純米、活性の白、活性の黒。黒は古代米です。濃厚。

2軒目は、坂を思いっきり下がったLOWERのCOTO BAR。京都出身のの女性が切り盛りしているお店です。まずは、茨城県のお酒大観。しぼりたて特別純米無濾過原酒です。強いボディー。

揚げたて湯葉チップスをパリパリしながら、京都GIN季の美のソーダ割り、俳優の佐々木蔵之介氏の実家、佐々木酒造の古都をいただきました。遅い時間で落ち着きます。窓には京都タワー。

3軒目は提案をしてくれる、ある意味“悪い“店のGyu+。今年も入口はコークの販売機です。そして提案が、、、

今夜は、Ichiro’sのボトラーズモノで、e-powerのIPAシングルカスク。???の想定外。イチローズのボトラーズ?、IPAカスクでそれもシングル? 。甘さの源がシェリーとかでない醸造酒?。香りは ウイスキーで???!な、でも美味い味わいに混乱します。

坂をの登ると、こんだけ気温が低いと、最後にもう一杯となるわけで、今年支店も出来たToshiro’sへ。気になったMarsの岩井Wine Casc。ボトル開けたてより、丸くなったというコメントがよくわかる一杯でした。

2017/12/31(日)

大晦日。終い日の出は羊蹄山。

太ももは依然痛いのですが、今日は真面目に9時出勤。HANAZONOからアンヌプリ山頂が望めます。

キング第4からゲート3を出て、テクテク山頂を目指します。

アンヌプリ山頂。今シーズンも登れました。

山頂からのバックカントリー。HANAZONO3を目指します。山頂はこのところの暴風で軽い雪は吹き飛んでいて浮遊感は有りません。ゲート4から下あたりにふわふわが残っています。

HANA3とキング4からのG4をリピート

一路、アンヌプリへ。G7から外に出て下山。

お腹も減りましたが、お目当てのピッツァ屋デルソーレが、今日から正月休み。マジですか。凹む。レストハウスサンコーでジンギスカン焼きそば。これはこれでうまい。

アンヌプリ山頂まで登った今日は、13本標高差2,912m+登頂150mの実績。ゲート外、アンヌプリまで移動と、かなり滑りました。強風の多い山頂の斜面はやっぱり硬いです。

大晦日のヒラフは、あちらもこちらもイベントが、遅めに始まります。JAMも23時頃からパーティーで、それまでのディナータイムは、ちょっと落ち着いています。グリル野菜のプレート、揚げたこ焼きをAFTER DEATHソースを絡めて、ヒーヒー言いながら食べてます。

Jet Leeと言えば、ハリウッドカンフースターですが、ヒラフではBARUNBAの主力カクテルです。Bruce Willisもね。

明けましておめでとうございます。 今年の年明けはJAMで。Cafebarから大衆バルに変わりましたが実態は変わっていません。 本年もよろしくお願いいたします。一升瓶ラッパ飲み、たらい回しが恒例。

さて、移動。MINAMINAへ。パトカーが巡回中。

明日の天気は荒れる予報のニセコですが、先に人間が荒れています。毎年のことですが。 minaminaではライブ。

JAMとMINAMINAの間をうろうろ。遅い時間になると、終わったお店のスタッフもやって来て、新年のご挨拶。知合いも増えたなあ。

Minaminaカウントダウンからの燃え尽き。いい写真頂きました。4時くらいから記憶無く、目が覚めたら朝6時。正月から堕ち初めです。立つんだジョー。

2018/1/1(月)

今日はキツいながら軽く滑らないとしんどいままなので、無理やり滑りました。

3時からリフト4本。標高差1,365m。キング3を3本回してリフトも終了。ああしんどい。

ニセコラストナイトスタート。早いもので最終夜です。

ラストナイトは、Yummy’sで延々5時間。

途中、Minaminaの面々が襲撃しに来ました。よし、ワイン1本入れました。

Yummy’sから半分拉致されて、お月さまMoon。ヒラフのバーのオーナーが寄れば、閉まりかけの店も開く勢いです。

2018/1/2(火)

今日は帰るだけ。バスは14時なので、まずは朝食。宿の向かいのGORILLAで。

お昼は、と言ってもそのまま引き続いてですが、旭川ラーメンの登山軒。何年ぶりでしょう。ニセコではお安い価格で、ラーメン750円。いつも並んでるお店です。湿った雪がモサモサ降るヒラフです。

千歳へのバス。今回はきのこ側で休憩。フォレストは休業中でした。そして、千歳着。雪で軒並み遅延しているのですが、自分の便は定刻の模様。ラウンジで一杯してから羽田へ。

大井町に戻ってきまして、荷物を置いてからの新年二日。頼みの綱の銀寿司、もっこく屋も休み。なかなか入れなかった焼き鳥のすみれSMILEへ。

串打ち、焼きもいいじゃないですか。BGMは80’sで“ゴキゲン”。〆の濃厚鶏白湯ラーメン(ハーフ)、いいスープ出てます。

さらに2軒目。路地裏に馴染みの店が開いてました。Chevyで、ラフロイグのセレクトとビヒータソーダ。ノブさんとこも久し振りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です